サメブログ ~夫婦・カップルでゲーム趣味のすすめ~

面白かったゲームの感想やレビュー、紹介など。画面分割での協力プレイなどカップルや夫婦ふたりで楽しめるゲームが多めです。      自由にゲームできる暮らしを目指して資産運用中。実績を公開していきます。

カテゴリ: 資産運用や節約のこと

★トータル運用利益 +895,134円
(原資 1,885,000円)

前月時点でのトータルの運用利益が856,830円だったので、
今月の運用益は38,304円という感じです。

コツコツ積み立てていきましょう。

8月資産運用


■はじめに

月に1回、資産運用の実績を公開してます。

資産運用を始めるサラリーマンがひとりでも増えてほしいという思いから、これまでの推移も含めてすべて正直に公開していきます。

↓ 17ヶ月の推移はこちら!

cv

「会社員の安定した収入」+「副業で+αの収入」+「その労働収入を投資運用した資産からの収入」が普通の人が小金持ちになれる可能性の高い道のりではないかと思って実験してます。
目指せ、不労所得で月10万円!

サラリーマンは、
①本業で年収をあげつつ
②余裕がある人は副業で+αの収入を得て
③生活レベルはすぐにはあげず
④なるべく余剰資金を投資に回し
⑤コツコツ長期で運用できれば

あとあとかなり楽になるはずです。
会社員給料のほかに、毎月+10万円くらいの金利収入は全然夢ではないと思います。

①海外積立投資
②つみたてNISA
③確定拠出年金

それぞれ実績を公開します。
ではさっそくどうぞ。

①海外積立投資

・損益 +888,432円
・毎月積立額 10万円
・運用月数 17か月(計170万円)
・目的は不労所得

いわゆる海外のファンドに運用を委託してますので、ほぼ放置してます。
スイッチングなどはもちろん可能ですが、あんまり気にして消耗したくないので5年くらいの長い目でみてます。最初に始めるときはちょっと不安な気持ちはありましたが、いまのところ順調に増えてくれてます。

②つみたてNISA

・損益 +3,971円
・毎月の積立額 5000円
・運用月数 12か月(計75000円)
・目的はこどもの学資&生活資金

銘柄ごとの実績はこちら。参考にどうぞ。

ra


③確定拠出年金

・損益 +2,085円
・毎月の積立額 5,000円
・運用月数 22か月(計110,000円)
・目的は老後資金

各実績はこちら。参考にどうぞ

無題

★トータル運用利益 +879,896円
(原資 1,570,000円)

前月の運用益は+693,839円だったので、+186,057円の運用益。
資産が18万円も増えました。先月はマイナスだったので見事返り咲いてよかったです。

資産運用6月

■まずはじめに

月に1回、資産運用の実績を公開してます。
この記事をみて資産運用を始めるサラリーマンがひとりでも増えてほしいという思いから、推移も含めてすべて正直に公開していきます。

これまでの推移はこんな感じ。
※引き落とし設定をミスってて、つみたてNISAの積立が2ヶ月できてません。

↓画像をクリックしていただくと拡大できます

推移

サラリーマンは、
①本業で年収をあげつつ
②余裕がある人は副業で+αの収入を得て
③生活レベルはすぐにはあげず
④なるべく余剰資金を投資に回し
⑤コツコツ長期で運用できれば

あとあとかなり楽になるはずです。
会社員給料のほかに、毎月+10万円くらいの金利収入は全然夢ではないと思います。

①海外積立投資
②つみたてNISA
③確定拠出年金

それぞれ実績を公開します。
ではさっそくどうぞ。

■①海外積立投資

・損益 +873,773
・毎月積立額 10万円
・運用月数 14か月(計140万円)
・目的は不労所得

↓投資運用レポートのスクショです
海外

■②つみたてNISA

・損益 +3,990円
・毎月の積立額 1万円
・運用月数 10か月(計8万円)
・目的はこどもの学資&生活資金

5月が+368円だったので、含み益が戻りました。
まあこれくらいの上下はあるものなんでしょう。

銘柄ごとの実績はこちら。銘柄選びの参考にどうぞ。

楽天


■③確定拠出年金

・損益 +2,133円
・毎月の積立額 5,000円
・運用月数 19か月(計95,000円)
・目的は老後資金

4月は-1,754円だったので、なんとかプラスに。
各実績はこちら。銘柄選びの参考にどうぞ。


DC

★トータル運用利益 +593,839円
(原資 1,465,000円)

前月の運用益は+726,439円だったので、今月は-132,600円のマイナス。
なんと、ひと月で資産が13万円減りました

5月はアメリカの対メキシコ経済関税懸念があり、株価が下落したのが原因ですね。投資家もいまはリスク回避の方向なんでしょう。

資産運用5月

■まずはじめに

月に1回、資産運用の実績を公開してます。
この記事をみて資産運用を始めるサラリーマンがひとりでも増えてほしいという思いから、推移も含めてすべて正直に公開していきます。

これまでの推移はこんな感じ。
※引き落とし設定をミスってて、つみたてNISAの積立が2ヶ月できませんでした。
表


「サラリーマンの安定収入」+「副業で+αの収入」+「その労働収入を投資運用した資産からの収入」が普通の人が小金持ちになれる可能性の高い道のりではないかと思って実験してます。
目指せ、不労所得で月10万円!

サラリーマンは、
①本業で年収をあげつつ
②余裕がある人は副業で+αの収入を得て
③生活レベルはすぐにはあげず
④なるべく余剰資金を投資に回し
⑤コツコツ長期で運用できれば

あとあとかなり楽になるはずです。
会社員給料のほかに、毎月+10万円くらいの金利収入は全然夢ではないと思います。

①海外積立投資
②つみたてNISA
③確定拠出年金

それぞれ実績を公開します。
ではさっそくどうぞ。

①海外積立投資

・損益 +595,225
・毎月積立額 10万円
・運用月数 13か月(計130万円)
・目的は不労所得

atena

4月が+719,204円だったので、12万円ほど含み益が減ってます。

積立投資のいいところは相場の上下に一喜一憂しなくて済むことですね。むしろ相場が落ちれば、そのぶん多くの枚数が購入できるということ。

さらに、私の場合はどうせ相場に狼狽しても最初の30ヶ月は売り買いできないプランなのでとりあえず相場が回復するのを気長に待ちます。

■②つみたてNISA

・損益 +368円
・毎月の積立額 1万円
・運用月数 10か月(計8万円)
・目的はこどもの学資&生活資金

4月が+4,431円なので、こちらも含み益は減。かろうじてトータルではプラスです。

銘柄ごとの実績はこちら。参考にどうぞ。
rakuten


内訳をみると、ひふみプラスのマイナスが痛いです。毎度思いますが、外国株式のファンドは総じて強いですね。

■③確定拠出年金

・損益 -1,754円
・毎月の積立額 5,000円
・運用月数 19か月(計95,000円)
・目的は老後資金

4月は+2,804円だったのですが、一気に含み損に転落。毎月5000円ずつ積み立てて、19ヶ月経ったら1,754円減ってしまうという有様です笑

各実績はこちら。参考にどうぞ。

DC2

まあこちらはどうせ60歳まで引き出せませんし放置です。

★トータル運用利益 +726,439円
(原資 1,380,000円)

前月の運用益は+682,151円だったので今月も含み益が増えてますね。
138万円のお金を運用して、4月は+44,288円の不労所得を稼いだことになります。

資産運用4月

まずはじめに

月に1回、資産運用の実績を公開してます。
この記事をみて資産運用を始めるサラリーマンがひとりでも増えてほしいという思いから、推移も含めてすべて正直に公開していきます。

これまでの推移はこんな感じ。

推移

「サラリーマンの安定収入」+「副業で+αの収入」+「その労働収入を投資運用した資産からの収入」が普通の人が小金持ちになれる可能性の高い道のりではないかと思って実験してます。
目指せ、不労所得で月10万円!

サラリーマンは、
①本業で年収をあげつつ
②余裕がある人は副業で+αの収入を得て
③生活レベルはすぐにはあげず
④なるべく余剰資金を投資に回し
⑤コツコツ長期で運用できれば

あとあとかなり楽になるはずです。会社員給料のほかに、毎月+10万円くらいの金利収入は全然夢ではないと思います。

ちなみに、毎月10万円の金利収入を得ようとした場合、利回り5%と仮定して、おおよそ2400万円の資金があれば可能です。(税金や手数料など細かいことは考慮せず)

2400万円の現金資産をつくるには、
毎月5万円の積立、
利回り5%と想定すると、
おおよそ22年間かかる計算です。

この22年間をどうとらえるかは人それぞれですが、
私は投資をおすすめしますね。

一方で、これを銀行に預けた場合は、
毎月5万円×12ヶ月×22年=1320万円。
(銀行の金利とかほぼ0%ですから)

↓金融庁のHPに資産運用シミュレーションがあるのでぜひやってみましょう。

前置きが長くなってしまいましたが、

①海外積立投資
②つみたてNISA
③確定拠出年金

それぞれ実績を公開します。
ではさっそくどうぞ。

①海外積立投資

・損益 +719,204
・毎月積立額 10万円
・運用月数 12か月(計120万円)
・目的は不労所得

2月が+625,503円、3月が+678,845円なので、着実に含み益が増えてますね。
無題

改めてですが、私が海外積立投資に最も比重を大きくしている理由は単純にリターンの率が高いからです。

その分リスクはあります。
この投資プランは30ヶ月の間は解約不可なんです。

ただしサラリーマン×長期積立は相性が良いので、逆に利確ができないと割り切ったほうが放置できて精神衛生上良いと個人的に思ってます。
どうなるかは2年半後のお楽しみです。

②つみたてNISA(楽天証券)

・損益 4,431円
・毎月の積立額 1万円
・運用月数 9か月(計9万円)
・目的はこどもの学資&生活資金

2月は+2,006円、3月が+2,456円なので、なんとか3ヶ月連続で含み益が増えてきてます。

つみたてNISAは運用益に対して非課税なので特に楽しみです。もう少し資金に余裕がでてきたら、積立額を増やして非課税枠の40万円/年まで増やしていくつもりです。

銘柄ごとの実績はこちら。参考にどうぞ。
rakuten

内訳をみるとすべての銘柄でプラスに転じてます。

やはり外国株のファンドが強いですね。
日本株を持っている意味ってあるんですかね...?

③確定拠出年金

・損益 +2,804円
・毎月の積立額 5,000円
・運用月数 18か月(計90,000円)
・目的は老後資金

2月が+924円、3月は+850円だったのでこちらも順調。
各実績はこちら。参考にどうぞ。

DC

こちらはどうせ60歳まで引き出せません。
一喜一憂せず気長にみてます。

★11ヶ月目のトータル運用利益 +682,151円
(原資 1,255,000円)

前月の運用益は+628,433円なので含み益が増えてます。125万円のお金を運用して、3月は+53,718円を稼いだことになります。

冷静に考えて、毎月5万円の収入が増えたらめっちゃ嬉しくないですか?

125万円を銀行に預けただけではまったく増えませんよね。もちろんリスクはあれど資産運用しない手はないと思います。特にサラリーマンは。

これからは、貯金から投資へ、ですね。

資産運用3月

■まずはじめに

月に1回、資産運用の実績を公開してます。
この記事をみて資産運用を始めるサラリーマンがひとりでも増えてほしいという思いから、推移も含めてすべて正直に公開していきます。

これまでの推移はこんな感じ。
表

グラフだとこんな感じ。
glaf

会社員ですし完全放置で運用中です。
そのぶん本業の仕事を頑張って、ゲームをしたりおいしいもの食べたり、嫁さんと楽しく暮らしてます。

「サラリーマンの安定収入」+「副業で+αの収入」+「その労働収入を投資運用した資産からの収入」が普通の人が小金持ちになれる可能性の高い道のりではないかと思って実験してます。
目指せ、不労所得で月10万円!

私の資産運用の方針はこちらをご覧ください。

①海外積立投資
②つみたてNISA
③確定拠出年金

それぞれ実績を公開します。
ではさっそくどうぞ。

■①海外積立投資

・損益 +678,845円
・毎月積立額 10万円
・運用月数 11か月(計110万円)
・目的は不労所得

前々月が+513,401円、前月が+625,503円なので、着実に含み益が増えてますね。

証拠画像はこちら。
運用レポートです。
atena

改めてですが、私が海外積立投資に最も比重を大きくしている理由は単純にもっともリターンの率が高いからです。

もちろんその分のリスクはあります。
この投資プランは最初の30ヶ月の間は解約不可なんです。

いわゆる利確ができません。
利益はすべて再投資。
なのでこの67万円は19ヶ月後まで私は使えません。
まさに長期積立向け。

もちろんこの67万円の含み益が残り期間で大暴落してなくなる可能性もあるわけですね。

ただサラリーマン×長期積立は相性が良いので、
逆に利確ができないと割り切ったほうが放置できて精神衛生上良いと個人的に思ってます。

■②つみたてNISA

・損益 2,456円
・毎月の積立額 1万円
・運用月数 7か月(計7万円)
・目的はこどもの学資&生活資金

先々月は-1,613円、先月が+2,006なので、
マイナスから脱した後は2ヶ月連続で含み益が増えてきてます。

前月比ではたった+450円ですが、
この小さな差が複利のパワーで20年後にとんでもなく大きな差になるはず!

つみたてNISAは運用益に対して非課税なので特に楽しみです。

通常、運用益には20%の税金がかかります。
ざっくりいうと、例えば100万円の運用益が出て受取ろうとすると、20万円分は税金でとられて80万円しか使えないということです。

ちなみに銘柄ごとの実績はこちら。参考にどうぞ。
楽天


内訳をみるとすべての銘柄でプラスに転じてます。
最も保有している「ひふみプラス」が持ち直してくれたのが大きいですね。

全体的に外国株、欧州株のファンドが強いですね。

■③確定拠出年金

・損益 +850円
・毎月の積立額 5,000円
・運用月数 17か月(計85,000円)
・目的は老後資金

先々月が-2,443円、先月は+924円だったので、
マイナスにはなっていないものの多少含み益は減っています。

各実績はこちら。ご参考にどうぞ。

DC

内訳をみてみると、
日本株のファンドのマイナスが痛いですね。
損益率-10%って。。。

こちらはどうせ60歳まで引き出せません。
一喜一憂せず気長にやります。

↑このページのトップヘ